ABOUT DOUJIN SHIBUYA

100年に一度の大規模再開発で、街の姿を大きく変えつつある渋谷駅周辺。

一般的な渋谷のイメージは、ビジネスやカルチャーに関連してIT、アート、コミュニティなどの議論が盛んである。

​その中で渋谷そのものをより純粋に観察し、同人誌制作や研究をしている人がいる。

今回は青山学院大学総合文化政策学部主催により、そんな「コア」な渋谷への眼差しを中心に、

渋谷の様々な「声」と「文化」を集める「セッション」と同人誌「即売会」を渋谷で初めて開催。

WHEN and WHERE

 2020.01.12 11:30~18:00​

 Shibuya Hikarie 8F 8/ COURT

>>ACSESS

NEON ARTIST

 waku

青山学院大学総合文化政策学部学生

2018年、David Ablonに師事し多数のプロジェクトに参加。

2019年からは、5月に渋谷 connect galleryで企画展、9月に原宿某所で初の個展となる『Dimention』を開催。

続く10月には、サントリーが主催する「TOKYO CRAFT ART BREWING」に選出され新作を発表。

作品発表に加えて、UNIQLO San Francisco 店やリニューアルオープンを果たした渋谷PARCOなどへの制作協力にも携わりながら、光と空間を主題に見るものの感性を揺さぶる、美術の可能性ついて模索している。

DOUJIN SHIBUYA 2020

主催:青山学院大学総合文化政策学部

運営:さシすせそ準備会​

   青山学院大学総合文化政策学部

   黒石いずみ研究室

CONTACT >

Email : shibuya-only@departed.me

​Twitter : @doujin_shibuya

© 2020 DOUJIN SHIBUYA

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now